まあるい心の運営をバトンタッチできる人材を真剣に探しています!

Update:2014年8月27日

 これまでにもいろんな場面で折に触れ書いたりお話させていただいてるのですが、当法人は平成16年3月にNPO法人の認証を受けて障がい者の就労支援活動を開始しました。

 

 運営する福祉サービス事業所「Renee福祉サービス」では、菓子・パンの製造、販売及び菓子の原材料生産をする農園作業を行っています。平成24年4月、県施設基盤整備事業を受けて朝倉地区新施設を建設し、平成25年12月にISO22000(食品安全マネジメントシステム)を認証取得しました。県内では当法人を含めて2社しか取得していません。もちろん障害者施設での取得は全国的にも大変珍しいと言われていますが、全国に通用する商品づくりには欠かせないシステムと考えています。

 私たちの活動の原点は、障がいのある子どもを育てている親が集まって、将来子どもたちが特別支援学校を卒業した後の人生を少しでも生活のしやすい環境を作って上げたいと思い立ち上げたNPO法人です。

 設立して10年を経過すると、私たち自身も成長するし、世の中の環境もどんどん変化しました。特に法律の変化は福祉の世界を一気に変えたと思います。利用者への賃金を向上するためには、「経営」という概念が求められるわけで、経営手腕のある事業所にとってはこの変化は追い風となり、ここに大きく格差が生まれてきているように感じています。

 これまで菓子製造販売を中心に収益を上げてきましたが、今後違ったサービスを提供することも考えられます。いずれにせよ、私たちと一緒になってさまざまなアイデアを出し合える仲間がたくさん必要になっています。

 

 

 

 

DSC_0054<お蔭様でこの募集は無事しています27.5.16>

 現在力を入れようと思っているのが

(1)フルーツピューレ製造販売のための人材育成 (2名)

平成21年から高知市教育委員会・高知市針木梨組合の協力で開発した学校給食用新高梨ジャムは毎年2学期に高知市内の全小中学校に提供しています。                                                         高知市朝倉地区への新施設建設で最も力を入れたジャム室は、学校給食用ジャム製造に始まり高知特産の新高梨や苺、文旦、小夏、ブルーベリーなどを使ったフルーツピューレを製造し県外での販売につなげていくことを目的としています。高知県内でISO22000を取得しているジャム・ピューレ等の製造工場は当法人1社しかありません。製造技術を修得してもらい、ジャム室を年間通してフル稼働できるようにして県外に向けた販促事業を実施したいと思います。

(2)eコマースによる販売促進のための人材育成 (1名)

現在、当法人では試行錯誤しながらWEBデザイン並びにインターネット活用術についてノウハウを蓄積しています。これらの技術を修得していただき、さらにeコマースについての技術を修得してもらい、大手企業のサイトで自社商品の販売を行ったり、自社サイトの立ち上げにより販促活動を広げる事業を実施したいと思います。

chall-aimg_05 今年11月ごろには体制を整え、果敢に挑戦して行きたいと思っています。私たちと一緒にまあるい心を育て、私たちからバトンを受け取ってさらに大きくしていってくれる人材を求めています。ともに汗と涙を流しませんか?

  まあるい心の運営をバ…  

LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip

Copyright 2012. All Rights Reserved.Non-Profit Organization maaruicocoro challenged no ouendan