本格的なゆずクッキーの出来上がり!12月7日帯屋町アーケードで販売

Update:2013年11月17日

exclamation×2試作品作り
今回は、前回作った試作品をもとに最終レシピ決定のためにもう一度クッキーを作りです。
まず、前回の試作品の改善点として以下の意見がありました。
・ ゆずの風味がもう少し欲しい。
・ 焼く時間・焼け具合の調整。
・ 前回有塩バターだったので無塩バターでの作成
・ 揃ってない器具をそろえる。

ゆずの風味をよくするためには、前回は市販のゆずジャムでクッキーを作りましたが、
自分たちで、ゆずからジャムを作ることにしました。

ゆずを絞る→皮を刻む→砂糖と煮込む→完成

といった感じの短時間で出来るジャムでした。市販のジャムと比べてゆずの皮がふんだんに
入ったとてもおいしいジャムになりました。

DSC_0049.jpg

DSC_0051.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0056.jpg

DSC_0060.jpg

exclamation×2そして、自分たちで作ったジャムを使って試作品を作りました。ジャムがたくさん入ったので、前回よりもゆずの風味いっぱいのクッキーになりました。
前回・今回は試作でしたが、販売のためには、もっと多くの量の作成・包装などもみんなで分担して取り組み、今回以上にみんなで協力することが大切です。

DSC_0061.jpg

DSC_0066.jpg

DSC_0080.jpg

DSC_0090.jpg

exclamation×2衛生管理の講座
クッキーが完成したので、次は販売・衛生管理についての講座です。
賞味期限などのことを考え、これからの予定を決定しました。
プロジェクトの予定
16日   23日   30日  12月7日  14日
販売講座  商品作成  商品作成  販売当日  振り返り
衛生管理講座では、商品を作る・販売するにあたっての衛生管理について学びました。
食品の衛生管理チェックシートを読みながら、日々の仕事を当てはめて考えました。
衛生管理については、ISO22000取得に向けて日ごろから取り組んでいるので、みんなの  実践での工程を出し合いながら、衛生管理の大切さを再確認しました。

普段から工房でシフォンケーキを焼いているけど、今回は自分で考えやらないといけないので
お疲れのようです。でも充実感いっぱいです。ご苦労さま。

DSC_0094.jpg

ホームページ
http://www.maaruicocoro.or.jp/

フェイスブックにも菓子工房レネーのページがありますので、こちらもぜひごんア頂きたいです。
http://www.facebook.com/#!/renee.kochi


にほんブログ村 障害児育児
クリックしてね 

人気ブログランキングへ
クリックしてね 

  本格的なゆずクッキー…  

LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip

Copyright 2012. All Rights Reserved.Non-Profit Organization maaruicocoro challenged no ouendan