プロジェクトチーム「ゆずクッキーの販売計画」始動です

Update:2013年11月6日

DSC_0110.jpg

exclamation×2いよいよ、プロジェクトが始動です。
まず、前回話し合って作ったレシピにそって手順や材料・調理機器が揃っているか
役割分担を確認します。材料を確認する時には、賞味期限もチェックします。
今回大切なのは『導線管理』です。
計量→作る→焼く→包装
それぞれ動きやすいように、作業場所を考えます。

exclamation×2工房で作業している人もいるので、慣れた手つきで作業開始。

DSC_0088.jpg

そして、作る人と手順を記録する人などそれぞれの役割に別れ作業開始です。

exclamation×2今回作るのは、ゆず風味のクッキーです。
試作品として、バターを使ったクッキーとマーガリンを使ったクッキーの二種類を作り 
試食をして、どちらを販売するか決めていきます。
クッキー作成は毎日仕事で、計量・製造を担当しているので、順調に進んでいきます。
使い終わった器具は、手のあいている人が洗い片付けも同時進行で進めます。
販売担当の人は、作成作業を記録しながら販売について話し合います。
販売価格について意見を出し合って、店の値段などを参考に考えます。

クッキーの生地ができ、焼いていきます。
オーブンがつかないなど小さなハプニングもありましたが、一回目・二回目と焼き時間
を調整しながら、焼いていきます。

DSC_0099.jpg

exclamation×2試食をしてみて、焼け具合や味・ゆず風味はどうかなど意見を出し合います。
職員の方にも試食をしてもらいました。手で丸く形成していたのですが、職員から
型抜きクッキーにした方がむら無くきれいに焼けるのでよいとの意見をもらいました。
早速、型抜きで挑戦します。三回目は、焼けむらもなくきれいに焼けました。

DSC_0038.jpg

みんなの意見で、もう少しゆずの風味が欲しいのでジャムの量を増やして最後の挑戦です。
少し焼きむらが出来てしまいましたが、おいしく出来上がりました。
みんなの意見でバターを使ったクッキーに決定しました。

DSC_0107.jpg

次回は、今回用意出来ていなかった物や新たに必要になったものをきちんとそろえて、販売
に向けてもう一度試作品作りと営業・販売についての講義です。

ホームページ
http://www.maaruicocoro.or.jp/

フェイスブックにも菓子工房レネーのページがありますので、こちらもぜひごんア頂きたいです。
http://www.facebook.com/#!/renee.kochi


にほんブログ村 障害児育児
クリックしてね 

人気ブログランキングへ
クリックしてね 

  プロジェクトチーム「…  

LINEで送る
Bookmark this on Livedoor Clip

Copyright 2012. All Rights Reserved.Non-Profit Organization maaruicocoro challenged no ouendan